魚釣りはとても楽しい趣味です

毎日色々な事をして、いつも新鮮な気分を保っています。
仕事があるのでたっぷりと何かにのめり込む、というのができないのですが、
仕事をしながらも少しずつ色々な事をして興奮をゲットしています。
最近は釣りにはまっており、
先日も仕事がありながらもやや時間を掛けて魚釣りを楽しむ事ができました。
釣り、というのは長時間掛かりそうなイメージがありますが、
私は仕事の後や、仕事の前に、と短時間で釣りを行っています。
気分が乗らない時は釣りを全くしない時期もあるのですが、
釣りを始めてからもはや数年、気が向いたら釣りに出かけています。
釣り、というのは魚を釣る残酷である行為だと思われがちなのですが、
私は釣ってもすぐに逃がしてやっていますし、
完全に釣らずに、水辺で遊ばせてから逃がしている事もあります。
先日は、それなりに大物が釣れて達成感を感じました。
以前にも似たような大物を釣ったことはあるのですが、
もしかしたらその時の魚なのでは、なんて思ってしまいました。
二度も魚を釣る、という事はあると思うのです。

大物を釣るためには餌の用意に時間とお金が掛かってしまうのですが、
そういった手間を掛けるだけの楽しみが得られるのが釣りなのです。
こんな大物が釣れてしまったので、
達成感で一杯になり、これからはまた少し釣りを休む事となりそう
なのですが、
また暇な時や、寂しい時などは魚釣りをして魚達に慰めてもらうつもりです。
釣りはお勧めなのでみんなにやってほしいですね。


やりたいと感じた仕事に転職を成功させる

新卒で営業として入社しまして、そこで6年間働いてきた者です。
私は正直なところ、
自分では営業に向いていると感じたことが一度もありません。
話下手なところがありますし、人見知りだからです。
仕事だからと割り切っている方は多いでしょうが、
正直な性格なためにお世辞のように相手を良い気分にさせることが
言えないことが多くありました。
ですからとても気の利かない営業マンだったおと思います。
このように自分でも向いていないと考えていたことから、
早くやりたい仕事を見つけたいと思っていました。

 

そこで求人情報を見ると、
世の中には非常に多くの仕事があると感心しました
自分が行っている営業という仕事は、
その内の1つに過ぎないと分かったことで、
より転職に対する気持ちが強くなったのです。
改めて仕事探しを行っていると、気になった仕事は事務職でした。
事務職と言っても一般事務のように誰でもできるような仕事内容ではなく、
事務の中でも専門的な経理職です。
例えば固定資産の管理や決算業務、
銀行との折衝などです。経験が必要な業務ですが、
丁度拝見した求人は、一から人材を育てたいと分かったことで、応募してみました。

 

まずは書類選考から始まり、何とか通過したことで面接に進みます。
そこでは何故営業から事務職を志望しているのかを中心に質問を受けました。
自分の中の素直な気持ちを伝えたところ、採用となったのです。
現在、やりがいのある仕事に就けたことで、充実している日々を過ごしています。


大きい病院の求人について

 

病院の仕事を探すときに、どのように探しますか。

 

私が以前勤めていたのは大きい病院でしたが、看護ではなく事務だったので、定時に上がれることが殆どでした。

 

ですが、介護や看護の人たちは、救急がくることもありますので、殆ど定時で上がれないと嘆いていました。
ただ、夜勤手当や時間外手当などが高かったようで、働いている看護の人たちは休みのときは旅行に行ったり、結構贅沢に暮らしているイメージでした。
逆に個人病院で勤めていたときは、補助の人たちも殆ど定時に上がれることが多くて、主婦や幼いこどもがいる人が多かったです。

 

入社する前に病院の求人情報はしっかり読んでおくべきだとこの時かんじました。

 

その分、給与は一定で、大きい病院で勤めていた頃より派手に生活している人は見受けられませんでした。

 

ただ、私は個人病院の方があっていて、大きい病院は何かと忙しかったですが、個人はまったりしている雰囲気でした。

 

もし、私が子供ができたら、幼いうちは絶対に個人病院で勤めたいと思うほどでした。

 

その分、給与は大きい病院と比べて低いので、何を優先して選ぶかによりますね。

更新履歴